肌が乾燥した時の飲み物は何がオススメ? 体の中から潤うには?

スポンサードリンク

一般的に冬が一番乾燥すると言われますが、
夏だって空から降り注ぐ紫外線も肌を簡素させる一因ですし
職場か家庭でもクーラーが効きすぎるとお肌を乾燥させてしまいます。

季節の変わり目に肌のコンディションが悪くなることもありますよね。
実は一年中乾燥対策が必要なんですが、このことを知らない人が多いんです。

できればあなたの肌と季節に合った基礎化粧品へ変えることがオススメです。
しかし季節ごとにスキンケアを変えるのは面倒だし金銭的にも負担がかかりますので
まずはいつでも手軽にできる水分補給でお肌の潤いを保ってみては?

今回はいつでも手軽に実践できる、
肌の乾燥を防ぐ飲み物の種類と飲み方をまとめましたので紹介します。

スポンサードリンク

肌の乾燥を防ぐ飲み物は?オフィスで気軽に保湿ケア

肌の潤いを保つためにオススメな飲み物はいくつかありますが、
もっとも簡単で手軽に飲めるのは白湯です。

え?白湯?と意外に思われるかもしれませんね。
ですが、手軽に飲める白湯を飲むことで体の内部を温めることができます。

人間の体の中の温度が1度あがるだけで基礎代謝が10%~12%もアップするんです。
体の内部が温まると、肌の細胞にしっかり栄養を行き渡らせることができます。

もちろん白湯を飲むことで水分を補給していますので、体の中も潤います。
白湯ならカロリーも気にすることなく安心して飲めますね。

オフィスに温水がでるウォーターサーバーがあれば、
手軽にいつでも白湯で保湿ケアができますね。

しかし人によっては味のない白湯を飲むのは
なんとなく物足りないと思われるかもしれませんね。
そんな場合水分の補給に加え、保湿に効果のある栄養素もプラスした
温かい飲み物を飲むことをおすすめします。

ハーブティなら種類も豊富ですので、
アソートパックを買えばいろんな味を楽しめます。
職場に色々な味のティーパックをストックしておけば、
水分補給と同時にハーブの香りで気分転換もできますのでお勧めですよ。

美肌効果に特にオススメなハーブティは、ローズヒップやカモミール、
ローズマリー、レモングラス、エルダーフラワーなどです。

身体を温めるしょうがを入れた飲み物もオススメです。
生姜紅茶は有名ですので、ご存知の方も多いでしょう。
はちみつとしょうがとお湯を混ぜるだけで美味しくて保湿ができ、
冷えまで解消できるホットドリンクの出来上がりです。

はちみつは同量の砂糖よりもカロリーが低く甘みは強いんです。
はちみつにはビタミンやミネラルなど
お肌にうれしい成分もたくさん含まれていますのでおすすめです。

大きな容器のはちみつや、チューブのしょうがを
デスクに置いておくのはちょっと・・・
と躊躇してしまう方にオススメなのは一回で使い切りができる
スティックタイプのはちみつと粉末のしょうがです。

スティックタイプのはちみつと粉のしょうがをポーチに入れておけば
給湯室に行くときにさっと持って行って、
カップにお好きな分量を注ぐだけでOKです。

はちみつが苦手な方には、スティックタイプの粉黒糖もあります。
デスクに置くには使いきりタイプが便利です。

オフィスでいかにもお肌によさそうなものを
飲んでいると嫌味を言ってくる人もいるかもしれません。

運悪くそんな人が職場にいる場合、
保温ができるタイプのタンブラーや水筒を上手に利用して
中身がわからないようにするといいですよ。

お肌を保湿するために自宅で飲みたい飲み物は?

自宅での飲み物も、保湿ケアの出来る
お肌に優しい飲み物を意識的に飲むようにしましょう。

お気に入りの飲み物であれば職場と同じものを飲んでもいいですが
自宅では職場とは違う飲み物で、肌にうれしい栄養素を取るほうが効率的です。

職場で飲みにくいお肌に優しい飲み物といえば、美容ドリンクですよね。
美容ドリンクだけでなく栄養ドリンクも職場で飲むと
男性社員からドン引きされる可能性が高いですから
美容ドリンクは自宅で飲むように気を付けましょう。

美容ドリンクも医薬品・医薬部外品・食品(清涼飲料水・栄養補助食品)と
種類が分かれています。
説明書きに1日一本まで、などと書かれていると医薬品や医薬部外品に当たります。

医薬品・医薬部外品の場合、商品を見ながらドラックストアの
薬剤師さんなどに適切な摂取方法を確認したほうがいいでしょう。

清涼飲料水・栄養補助食品などと
記載のある食品の美容ドリンクは食品ですので基本的にいつ飲んでもOKです。

ですが、美容ドリンクを食前のすきっ腹に飲むより
食後に飲んだほうが吸収効率がいいので朝食後・夕食後に飲むことをおすすめです。

美容ドリンクは、食後がオススメですが
就寝前の飲み物はホットミルクがオススメです。
高価な美容ドリンクの話をした後に、どこの家庭にもある牛乳をオススメされると
美容効果のなさそうな飲み物を紹介されたみたいで、変な感じがするかもしれませんね。

ですが牛乳にはミルクセラミドと呼ばれるセラミドが含まれています。
セラミドはコラーゲン・ヒアルロン酸と同じ保湿成分なのはご存知でしょう。



セラミドは肌の一番上の表皮と呼ばれる層の角質層に存在し
細胞と細胞の間を埋めている細胞間脂質飛ばれる物質の一つです。

細胞間脂質の役割は、水分を蓄えお肌を保湿することです。
そして、細胞の間のすき間を作るなくしっかりと埋めることで
外部からの刺激を遮断することができます。

荒れた肌の表面に水分を与えるにはセラミドがオススメなんですね。
そのセラミドは牛乳にも含まれています。

ミルクセラミドを摂取すると、含有されるスフィンゴミエリンが
スフィンゴミエリナーゼという酵素によってセラミドに合成されます。
前述の通り、特に保湿力の高いセラミド2に合成されることが多く、
角質層の保水性を保って乾燥肌を防ぐ役割を果たします。
近年の研究で、ミルクセラミドは植物性のセラミドよりも
吸収性が高いことも報告されています。
植物性のセラミドよりも牛乳に含まれているミルクセラミドの方が
吸収が良いためオススメです。
スキンケア大学

とあります。

牛乳を寝る前に飲むとリラックス効果もありますのでお勧めです。
私は寝る30分くらい前にレンジで温めた牛乳に
自家製の麹だけで作った食べる甘酒を入れて飲むようにしています。
甘さは甘酒の量で調整できますし、
甘酒は飲む美容液・のむ点滴と言われるほど美容効果が高いうえ
肌の保湿効果も期待できますから
私のような甘いものが好きな方にはお勧めの飲み方です。

肌の保湿に向かない飲み物は?

オフィスや家庭でのブレイクタイムの
定番の飲み物と言えば、コーヒーですね。
特に豆から挽いたコーヒーの香りを嗅ぐと、
何とも言えない幸せな気持ちになります。

ポリフェノールも含まれ美肌効果もあると言われるコーヒーですが
コーヒーにはカフェインも含まれていますので
カフェインによる利尿効果のせいで水分が外に排出してしまうことで、
体の中の水分が排出されてしまい、お肌の乾燥も進んでしまいます。

カフェインによる利尿作用はコーヒーだけでなく紅茶にもあります。

コーヒー・紅茶が大好きなのに、
オフィスで飲めないのは困るという方には
カフェインレスのデカフェと呼ばれるコーヒー、
紅茶も販売されていますのでぜひチェックなさってください。

ここまでは温かい飲み物の話をしていましたが、
冷たい飲み物も飲みたい!という方はどうしたらいいと思いますか?

もちろん氷がたくさん入ったキンキンに冷たいドリンクは避けてほしいですが
お肌に優しいビタミンがたくさん入ったフレッシュジュースや
スムージーを冷やしすぎない温度で飲むのはオススメですよ。
ビタミンがたっぷり入ったアセロラドリンクや
グレープフルーツジュースなどもいいですね。

お酒も氷を入れて飲むことが多いですが、
冷やしすぎないように気を付けましょう。
お酒を飲むと、アルコールを肝臓で分解するために
体内の水分が使われ、その後体外に排出されます。
たくさん水分が肝臓に集中してしまうと、
お肌を潤わせるための水分が足りなくなってしまい、
お肌の乾燥は進んでしまいます。

会社の接待やパーティの歓送迎会などで、
どうしても乾杯ドリンクをお酒にする必要がある場合は
仕方がありませんが、できるだけソフトドリンクを飲んで
お肌の水分を逃がさないように気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたか?
お肌の乾燥のケアを手軽に飲み物でできるならうれしいですね。
冷たい飲み物は、身体の冷えも促進させてしまいますので注意してください。

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク