お歳暮を弁護士さんに贈るなら何を選ぶ?

スポンサードリンク

弁護士さんは民事事件や刑事事件などの

トラブルを解決してくれる存在ですね。

私たちの身近には、離婚に関わるトラブルや、

相続のトラブル、医療ミスのトラブルなどが起きています。

そのため、専門的知識のある弁護士さんの力をお借りして、

問題を解決しようとしている人は大勢いるのです。

そのような人にとって弁護士さんの存在はとても大きいものです。

そんな弁護士さんと

「今後も円満な関係を築いていきたい!」

そう考えるのは普通のことでしょう。

そのため、感謝の気持ちを贈るお歳暮についても、どんなものが喜ばれるかが気になります。

ここでは、弁護士さんにお歳暮を贈る場合について、

調べた情報をピックアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

弁護士さんにお歳暮を贈っても良いの? 

 お歳暮は弁護士に贈ってもいいの?

弁護士さんにお歳暮を贈ることは一般的はどんな風に考えられているのでしょうか?

これについて調べてみたところ、「お歳暮は当然、渡す」というケース、

そして「報酬をお支払いしているのだから必要ない」と考えるケース、

「お歳暮というカタチにこだわらず、

全てが終了した時点でお礼の御挨拶を兼ねてお届けする」

というケースがあるようです。

とはいえ、弁護士の先生にもめ事を解消してほしい依頼者側の心情としては、

どうにか抱えている問題を解決さえたいという気持ちがあるため、

「どうかこれからもよろしくお願い致します」と

いった気持ちからお歳暮を贈らずにはいられないということもあるでしょう。

もちろん、「弁護士さんにお歳暮を贈ってはいけない」という決まりはないため、

感謝の気持ちを贈ることは悪いことではないのです。

弁護士に贈るお歳暮の金額が高ければ、裁判の結果がより良いものになると

期待している人はいないと思いますが、裁判の結果いかんにかかわらず、

弁護士の先生に感謝の意を伝えたい、その気持ちをお伝えする機会として

お歳暮を差し上げることは何ら問題はありません。

弁護士さんに贈るお歳暮にはどんなものがある?

 そんな弁護士さんに贈るお歳暮の平均的な金額は1万円以内が多いようです。

弁護士さんにお歳暮を贈る場合は、商品券などではなく、食べ物などが多いと感じます。

実際、商品券などは「金券」であるため、お歳暮を受け取った弁護士さん側の

事務処理が難しいといったこともあるようですね。

弁護士事務所の方たちみんなで分けて食べることができる

お菓子などが喜ばれているようですね。

贈りかたとしては、事務所に送るかたもいれば、直接お渡しする人もいます。

有名な弁護士さんになると、自宅にもたくさんのお歳暮が届けられるそうです。

このように考えると、分けることができるもの、

持ち帰ることができるものが好ましいということが分かります。

そんな弁護士さんの印象としては、「年収が多い」というものがありますね。

そう考えると、1万円以内の贈り物で果たして

本当に喜んでもらえるのだろうか・・という疑問が湧くかもしれません。

今の時代は弁護士さんという職業において、

年収1000万円を超える人はそう多くはないという声もありますので、

あくまでも「感謝の気持ち」を贈るという感覚で良いということになるでしょう。

お歳暮に対する弁護士さんの反応は?

 お歳暮を受け取った弁護士さんの中には、

お礼状を送る弁護士さんもいれば、送らない弁護士さんもいるようです。

他には、忙しすぎてお礼が遅くなるという弁護士さんも・・

もともと、弁護士という職業は、頂き物が非常に多いということから

、弁護士事務所によってその対応も異なってくるということが分かります。

ですから、弁護士さんに直接お渡しできない場合は、

お礼は期待せず、自分の気持ちとして弁護士事務所に納めると良いでしょう。

弁護士さんに相談していた問題が解決した後についても、

数年間はお歳暮を贈り続ける方がいるようです。

これに関しては、弁護士さんが恐縮して

お手紙の中でやんわりとお断りされることもあるとか・・

感謝の気持ちから贈るお歳暮ではありますが、

このように終わりが分からなくならないようにするためには、

問題が全て解決し、終了した時点で最後の挨拶を兼ねてお歳暮を贈り

翌年からはお歳暮は贈らないという方法が節目になってよい気がしますね。

そうすることが、弁護士さんを恐縮させずに済むのかもしれません。

まとめ

 

弁護士さんが貰って嬉しいお歳暮は食べ物や飲み物などのようですね。

コーヒー紅茶、お茶などの飲み物なら、事務所にいる事務員さんたちや、

お客様にも召し上がっていただくことができます。

お菓子などなら、弁護士さんや事務員さんの休憩時間に召し上がっていただけますし、

持ち帰ることができるものなら、弁護士さんや事務員さんの家族にも

家庭で楽しんでもらうことができます。

たくさんのお歳暮を受け取る機会がありそうな弁護士さんなので、

他ではあまり手に入らないこだわりのお取り寄せグルメも喜ばれそうですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする