シールの剝がし方 窓ガラスをきれいにするには?

スポンサードリンク

窓ガラスにべったり張り付いたシール跡に

頭を悩ませた方はいらっしゃいませんか?

最近、結露防止用のテープや断熱材などを

窓に貼っているご家庭は多いですね。

オシャレな色や柄模様のものなどがあり

室内のインテリアに合わせて選ぶことができるだけでなく、

外から見てもとてもオシャレです。

しかし、そんなオシャレなテープ類もカビが発生することや、

汚れてしまうことがあり、張り替えが必要になってきます。

年末の大掃除時期になると窓拭きをするご家庭も多いため

新しいテープに張替えるタイミングとしてはベストですね。

ですが、大掃除の時に窓ガラスに張り付いたテープ跡に頭を悩ませることがあります。

貼った場所が多い場合は、シール剝がしに費やされる時間も相当なものでしょう。

せっかく部屋をきれいにしよう!と思っていたのに

窓ガラスのシールを剥がすだけで疲れきってしまいますよね。

だからこそシールを「剝がす」という作業を避け、

「そのまま、上から張ってしまえば良いのでは?」という声が聞こえてきそうです。

ですが古いテープ跡をきちんと剝がさずに上からそのまま貼ってしまうと、

新しいテープが剥がれやすくなってしまう・・といった問題も。

ここでは、そんな時に役立つ

楽して出来るシールのきれいな剝がし方」

についてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク
シールを剥がすのは家にあるものでOK!

 「シール剝しは、大変な作業」そう思っている人は多いことでしょう。

しかしシール剝がしは、家にあるものを使って簡単に剝がすことができるのです!

それは何かと言うと・・・

「食器洗い用洗剤」でするっとシールが剥がれるんです!!!

食器洗い用洗剤には界面活性剤が含まれているため、

界面活性剤がシールと粘着面の隙間を作る役割を果たし、

窓ガラスに貼られたシールを剝がしやすくしてくれるのです。

やり方としては、シールの部分に洗剤を塗り、その上からラップを貼り付けます。

放置時間はシールの粘着程度によって異なりますが、

だいたい10分から20分くらい放置してみましょう。

そうすると、窓ガラスに張り付いたシールをキレイに剝がすことができます。

その後、ガラスについた洗剤をキレイに拭き取ります。

この他にも家の中に良くある物で

界面活性剤が含まれているものを探してみると「ヘアムース」がありました。

台所用洗剤と同じようにヘアムースでも、シールを剝がすことが出来ます。

このように食器洗い用洗剤やムースなど界面活性剤が含まれるものを使って、

シールを剝がすという方法は

多くの人が実践しているシール剝がし法の一つになっているようです。

しつこいシールには、○○を使おう!

 なかなか剥がれない頑固なシールもありますね。

そんな時は、市販のシール剝がしを使うと良いでしょう。

おススメなのは、素材を傷めにくい、天然成分で使われている商品です。

例えば、天然オレンジオイルが配合されたものなどがあります。

私が気に入っている商品は「De-Solv-it」(ディゾルビット)というものですが、

頑固なシールでも除去することができます。

De-Solv-itは有害物質は一切不使用なので安心して使うことができるのです。

接着面に直接吹き付けて使うことができるスプレータイプになっています。

ガラス面についたシールにスプレーをした後はしばらく放置しますが、

放置時間はシールの粘着程度によって異なるので様子を見ながら使うと良いでしょう。

3.シール剝がしの注意点

窓ガラスのシールをキレイに剝がす方法として、

ドライヤーの熱を当てるという方法は寒い冬にはおススメできません。

なぜなら外気が低いとドライヤーの熱で、ガラスが割れてしまう恐れがあるからです。

同様の危険性から、瓶や陶器など割れ物のシール剝がしをする際、

シールがついているものが低温の場合はドライヤーは避けた方が無難だと思います。

またシール剝がしスプレー等、薬剤が含まれているものを使うときも注意が必要ですね。

シール剥がしの薬剤を使用するときは、

周囲に小さなお子さんやペットがいないことを確認する必要があります。

そして、ご自身の手を荒らすことがないよう手袋を着用することや、

室内の換気を怠らないようご注意してくださいね。

塗装加工されたもののシール剝がしには、

変色の危険性がないかどうか、目立たない場所で確認することをおススメします。

紙類や白木、革製品などといった染みこみやすい素材のシールを剝がすときも注意が必要ですね。



 

まとめ

窓ガラスのシールをキレイに剝がす方法で、わたしのおススメの方法をご紹介しました。

これらは、ガラステーブルや瓶などのシールを剝がすときにも応用できる方法です。

ガラス製品のシールを剝がす場合、

薬剤がガラスに染み込む心配はないため

液体状のシール剝がし剤が使えるということも分かってきます。

お伝えしたシール剥がしのテクニックを使用したら

今年の大掃除シーズンは苦労をしないで

シール跡の無いきれいなおうちにすることができそうですね!

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク