便秘を簡単に解消するために塩麹きのこを1週間食べ続けたらどうなる?

スポンサードリンク

今回は妻の体験談ですが、便秘解消のため塩麹きのこを1週間食べ続けました。
というのも、数か月前妻はある病気について調べるためCT検査を受けました。
心配されていた病気はなかったのですが、重度の便秘と主治医に言われたからです。

通常便は小腸内では液体で、大腸で個体化するそうです。
妻の場合、小腸にも固体化した便があるそうで、こうなると重度の便秘と判断されるようです。
しかし当事者の妻はほぼ毎日お通じはあるのに、どうしてだろう?と不思議に思っていたようですが、年末になってお腹が張った状態が続き、毎日お通じがあっても便秘なんだと実感したと言っていました。
お腹の不快感はかなりあったようで、どうにか便秘を解消しようといろいろ調べていたようです。
そして、サプリメンとなどには頼らず食事で便秘を治したいという思いから、塩麹きのこで便秘解消することに決め、元日から塩麹きのこを食べはじめました。

スポンサードリンク
  

便秘を簡単に解消できるのか?

毎日お通じがあっても便秘というのは今まで聞いたことがありません。
ですが、妻は毎日お通じがあるのに便秘だそうです。
CT検査でお腹の状態を現状をはっきりと見せられているので間違いありません。
妻は実際お腹だけがポッコリ出ているぽっちゃり体型ですので、便秘が原因と言われれば納得できます。

食べることや料理をすることが好きな妻なので、運動したりサプリメントをとるよりも食べ物で便秘をしたほうが楽と思い、そこからいろいろ調べ始めたそうです。
色々調べているうちに、数年前に流行った塩麹きのこダイエットをするといい始めました。
数種類のきのこと塩麹を買い込んできて、元日に塩麹きのこを作りその日の夜から食べ始めました。

塩麹きのこを選んだ理由は、最近話題の菌活で腸内環境を良くしたいとおもったからだそうです。
それなら甘酒を飲めばいいのにと言ったのですが、きのこを数種類食べればいろんな栄養も取れるし、甘酒飲むだけなんてさみしい。
ちゃんとお腹いっぱい食べたいから、塩麹きのこがいいと反論されました。
便秘解消の実践するのは妻なので、頑張ってねと声をかけましたが、内心塩麹きのこを食べても、全体的に食べる量が増えるんだったら便秘も良くならないし痩せないだろと思っていました。

塩麹きのこはもともとダイエットのために食べるもののようですね。
やり方は事前に作った塩麹きのこを毎食山盛大さじ1~2を食事に加えて食べるだけというものです。
料理の味付けを塩麹きのこだけでしたり、サラダにドレッシング変わりにかけるだけだそうです。

塩麹きのこについて調べたことはこちらで記事にしていますので興味のある方はどうぞ。
⇒食べるだけで簡単にダイエットができる 塩麹きのこでおなかもすっきり

【妻が正月に塩麹きのこを食べ始めた理由】
正月だとあまり歩かなくなるし、美味しいものをたくさん食べるから太りそう。
ダイエット目的ではないけど、正月太りしたくはないから正月から始める。
正月は毎年2~3キロは確実に太るし、その後あまり痩せない。
今よりお通じが良くなれば、太らないんじゃないかと思う。
塩麹きのこは一度つくれば、2週間くらいは保存できるから調理が楽。
食べるだけだったら特別なことをしないでいいから、正月休みに便秘解消のために時間かけないで済む。

1週間何を食べていたのか?

妻が元旦から1週間塩麹きのこをどのように食べていたか、体重の変化はどうだったのかを記録してもらいました。
体重は朝起きて量りました。

1月1日から1月8日までの体重と1月7日までの食べたものリスト
1月1日 
体重 55.5キロ
食べたもの
朝 もち入り雑煮 タコの刺身 
昼 ポテトフライ ソーセージ(初詣の出店)
夜 餅抜きの雑煮 ジューシー 塩麹きのこ入りのトマトサラダ
備考
夕食に食べたジューシーとは沖縄風の炊き込みご飯です。
具材はその時々によって異なりますが、今回は沖縄そばのダシでみじん切りのにんじんとご飯を炊きこみ、沖縄そばの残りの三枚肉とねぎを混ぜ込んだものです。

1月2日
体重 55.4キロ
食べたもの
朝 磯辺焼き 餅抜き雑煮 塩麹きのこ入りトマトときゅうりのサラダ
昼 牛タン定食 ごはん2杯(外食)
夜 タコライス大盛 2人前 塩麹きのこ入りのトマトとレタスのサラダ
備考
昼食は妻の両親と私たち家族で外食しました。
妻のお父さんが定食についているご飯を食べず、妻に食べるようにすすめてました。
沖縄のカメーカメー攻撃(食べなさい食べなさい攻撃)ですね。
アラフォーの子供に対しても、カメーカメー攻撃をしています。
妻は、年長者の顔をつぶさないよう頑張って食べていました。
また、夕食は娘がタコライスに盛るレタス・トマトを一生懸命切っていました。
タコライスを盛り付けるのも、小学校一年生の娘がお手伝いしていたため、レタスとトマトを残すことができず・・・
サラダとして食べようとしましたが、娘がニコニコと『おかわりを入れてあげるよ~』と言っていたので、大盛のタコライス二人前を食べることになりました。

1月3日
体重 55.6キロ
朝 朝磯辺焼き チーズケーキ一切れ 塩麹きのこ入りトマトときゅうりのサラダ
昼 天ぷら定食(外食)
夜 ごはん2杯 味付けしないチンゲン菜の炒め物に塩麹きのこを混ぜたもの 家族用の普通の味付けしたチンゲン菜の炒め物 餃子 卵スープ 
備考 
前日に大好きなジミーのチーズケーキを頂いたのですが、タコライス大盛を二人前も食べたのでお腹いっぱいで食べられませんでした。
チーズケーキがまだ柔らかいうちに食べたいと、朝食後に食べていました。
この日も娘が夕食のお手伝いをしました。
米を研ぎ、チンゲン菜を一生懸命切り、卵スープを作るため鍋に卵を入れてグルグル混ぜたりと頑張っていました。
この日も妻はご飯やおかずを残さないよう、おかわりしてかなり無理して食べていました。

1月4日
体重 56.1キロ
朝 牛乳入りグラノーラ 塩麹きのこ入りトマトときゅうりのサラダ
昼 ハンバーグ弁当 スープ
夜 ご飯 味付けしない白菜の炒め物に塩麹きのこを混ぜたもの
備考
この日から仕事初めで、通勤のため休みの日に比べて歩いています。
昼食は、職場の近くで買ったお弁当です。

1月5日 
体重 55.7キロ
朝 牛乳入りグラノーラ 塩麹きのこ入りトマトときゅうりのサラダ チーズケーキ
昼 カツカレー弁当 スープ
夜 野菜をたくさん入れた焼きそばに塩麹きのこで味付けをしたもの めかぶ・わかめに塩麹きのこをいれ熱湯をかけたスープ
備考
前日に歩くことができたためか、体重が減っています。
やっぱり塩麹きのこを食べるだけでは痩せないんですね。
この日がチーズケーキの賞味期限で、ちょうどごみの日でした。
この日のうちにチーズケーキの箱を捨てたかったので、朝からチーズケーキを食べました。
お昼は前日同様、職場の近くで買ったお弁当です。

1月6日 
体重 56.1キロ
朝 グラノーラ 塩麹きのこ入りトマトときゅうりのサラダ
昼 おにぎり2個
夜 冷凍のパスタ 塩麹きのこ入りトマトときゅうりのサラダ めかぶ・わかめに塩麹きのこをいれ熱湯をかけたスープ
備考
前日のカツカレー弁当がボリューム満点だったためか、体重が増えてます。
夕食は食事の用意する時間が取れなかったため、冷凍食品を利用しました。

1月7日 
体重 55.7キロ 
朝 サンドイッチ 塩麹きのこ入りトマトときゅうりのサラダ
昼 味噌ラーメン お寿司2カン ポテトフライ(回転寿司)
夜 ごはん まぐろの刺身 しょう油麹きのこ入りトマトときゅうりのサラダ めかぶ・わかめにしょう油麹きのこをいれ熱湯をかけたスープ
備考
この日は所要を済ませるため車であちこち走り回っていたそうです。
歩く時間も短く、運転ばかりのせいで運動量はかなり少ないとのこと。
この日の朝、作り置きしていた塩麹きのこがなくなりました。
今度は同じ作り方で塩麹ではなくしょう油麹を使用して、しょう油麹きのこをつくり夕食に食べていました。

1月8日
体重 56.0キロ
      
以上が一週間の体重と食事の記録です。
食事以外にもなんだかんだで、けっこう間食をしているところを見ました。
飲み物は、基本的にルイボスティーや緑茶を飲んでましたが、ジュースやカフェオレなんかも時々飲んでました。     
夜は毎晩晩酌もしています。
いつもの食事に比べると、かなりたくさん食べています。 

お通じは1週間でどうなった?便秘は解消したのか?

妻に一週間塩麹きのこを食べて、お通じに変化はあったのか何か気になる事はあったのか聞いてみました。

【一週間のお通じの感想】
お通じは塩麹きのこを食べ続けてた一週間の間、毎日一回必ずあった。
最初の二日はこれまでと変わった点は特に感じなかった。
三日目にするっと用が足せ、お腹の張った感覚が少し楽になった。
用を足すためにトイレにいる時間がすごく短くなった。
便の量が増えた。(←これは単に食べすぎだと私は思っています)
1月8日はお腹の張った感じが戻っている。
用を足すときも、以前と同じように時間がかかり、すっきりした感じがない。

【体重の変化について思うこと】
正月休みであまり歩くこともなく、ストレッチなどの運動も全くしない状態だった。
普段はご飯をおかわりすることがほとんどないのに、お父さんからランチの時にご飯をもらったり、娘がお手伝いを頑張ってくれたのでお腹が苦しくなるほどご飯を食べた。
毎晩晩酌して、食事以外にも間食をしていたのに、体重が最終的に500グラムしか増えていないのは自分的にはすごいことだと思う。
いつもの食事量で塩麹きのこを食べたら痩せていたんじゃないかと思う。

【そのほか気づいたこと】
塩麹きのこを食べ続けて4日目くらいから、便臭とおならのニオイがだいぶなくなった。
塩麹きのこを食べ始めるまでは毎日便通があっても、便臭やおならのニオイが臭かったのでやっぱり便秘だったんだなぁと改めて思った。
1月7日には車の運転を長時間していたので、ずっと同じ姿勢でいたことが1月8日のお通じを悪くしたのではないかと思う。
会社に通勤するため歩く時間が取れた日の翌日は、きもちよく用を足せたと思う。
少しでもストレッチをしたり、歩く時間を作るよう心掛けていれば最終日の結果は変わったのかも。

=1月9日追記=
1月8日はブログに記事をアップした後、もう一度お通じがあった。
その時にはするっと出たので、すっきり。
その後お腹の張りはなくなったので、さっきまでの不快感がなくなってうれしい。
1月9日も朝からすっきりとしたお通じがあった。
この時もお腹の張りはなく、塩麹きのこを食べ続けようと思った。

まとめ

最初は塩麹きのこで痩せたり、便秘が治ったりするなんて思っていませんでした。
ですが、妻が1週間食べ続けた結果を見て、塩麹きのこを食べると意外と体に良い効果があるんだなと思ったのが率直な感想です。
年末年始以外にも、歓送迎会の時期やゴールデンウィークなど暴飲暴食をしそうなときには、事前に塩麹きのこを用意していつもの食事にプラスしてみるといいと思いました。

お読みいただき、ありがとうございました。

塩麹きのこを食べた味の感想を別の視点でこちらに詳しく書きました。
⇒塩麹きのこの味はおいしい?食べ続けても飽きない?

一か月間食べ続けた結果はこちら
⇒便秘を簡単に解消するために塩麹きのこを一週間食べ続けたらどうなる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする